シアリスのジェネリックでインポテンツ解決

男性にとっての恐ろしい症状

高齢の男性に多く見られる下半身の症状の1つにインポテンツが挙げられます。
インポテンツの原因は様々ですが主に陰茎への血流量が悪くなることで発生するもの、精神状態によって症状の有無、度合いが左右されるもの、薬による副作用で起こるものの3つとなっています。
高齢の男性だけでなく20、30代の男性がインポテンツになってしまう可能性も少なくないため早期発見、治療がナイトライフを充実させることにつながるでしょう。

インポテンツの対策

インポテンツの疑いが出た場合対策として医療機関を受診、医師の診断を仰ぎED治療薬を処方してもらう、又は個人輸入代行サイトを介し海外から直接ED治療薬を購入するという2つの方法が主流となっています。
個人輸入代行は商品を仕入れたり販売する通販とは異なります。
分かりやすく言うと海外のお店に請け負った注文情報を送るだけのもので、商品の発送は海外からということになります。
ED治療薬の有名どころと言えばバイアグラ、レビトラ、シアリスの3大ブランド品が挙げられ、中でもシアリスはバイアグラ、レビトラよりも後に登場したED治療薬ということもあって効果、持続性、安全性のどれを取っても他の追随を許していません。

シアリスの難点

ただそんなメリットの多いシアリスですが価格が高いという1つのデメリットが存在します。
個人輸入代行サイトから購入すると価格を抑えることが可能になりますがそれでも1錠1,000円以上、医療機関で処方してもらうと1錠2,000円を超えるケースも多く長期にわたって服用を検討している方にとってはかなりの負担となってしまいます。
価格を抑えてシアリスの利便性を味わいたい、そんな方にはタダリス、メガリスなどのジェネリックが最適です。

ジェネリックの購入

ジェネリックは開発コストがかかっていないので新薬よりも大幅に価格が低いというのが最大の特徴ですが、それでいて同等の効果や安全性を保持しているため長期服用に非常に有効です。
注意点としては品質と安全性の保証されているものを購入すること、海外医薬品のため個人輸入代行を介して購入しなければなりませんが、実績と評判に優れる個人輸入代行を利用するようにしましょう。

Category: シアリスジェネリックとは

- 2015年3月4日